back to TOP

admin |  RSS
先日、とても素敵で楽しいひと時を過ごしましたので、ご報告。

前回に引き続き、撮り鉄のお話しになってしまいますが、
某日、松本車両センターにC1編成(115系の復活横須賀色)が「塩山」行の表示幕で入線してまして、
今日の塩山行普通列車の運用に入るのを確信し、天気も良かったので平田駅でC1を狙うことにしました。

とりあえず下りホームの松本寄りに行くと先客がいなくて嬉々として、
帰りの電車の時間を確認にホームの真ん中へ戻る途中、少年とすれ違いました。
時間を確認すると相当時間がありガッカリ。ホーム端へ戻るとさきほどの少年がいました。
どうやら、私と同じく撮影に来たようです。

少年に近づくと、少年は「先にいらしてましたよね?先にいいポジション取って下さい。」と。
どうやら、すれ違った際に私がカメラを持っていたのに気付いていたようです。
今時の撮り鉄さんは、自己中心的な方も多く、気遣いができない人も増えていて辟易していたのですが、
この少年は先に来ていた私を気遣ってくれたのです。はい。とても感動しました。

その一言をきっかけに話しを聞くと、高校3年生で、学校が振替休日だったのと天気が良かったので撮影に来たこと。
そして、来春は進学で名古屋に行くということ(本命は新潟だったそうですが…)。
長野を離れる前に色々と撮影しておきたい思いなどを知りました。

私はそんな少年の境遇を知り、
「俺はいつでも撮れるから、君の好きなポジションで撮りなよ。俺は君に合わせてポジション取るから。」
と、自然にスッと出てきました。これも少年の気遣いがあったからだと思います。
少年はちょっと恐縮しながらも、熱心に構図を考えていました。

列車が来る間にも会話が弾みます。私も高校時代に撮り鉄に夢中だったこと。
そして、鉄を離れ今春から復活したことなど。

少年はネットで配布されているダイヤグラムを持っていたり、とても知識も豊富でした。
本当に鉄道が好きなんだなぁと思いました。まさに25年程前の自分を見ているようでした。

帰りも一緒の電車で松本まで。
松本で彼とは別れましたが、とても礼儀正しく清々しい少年でした。
長野を離れるまでしっかりと長野の記憶を心に刻み、新天地の名古屋でも頑張って欲しいなと思います。
(オジサンは名古屋好きなのでとても羨ましい(笑)…稲沢に清州、名鉄もある♪)

撮り鉄のマナーの悪さで世間のイメージはとても悪く、私自身も今の若い撮り鉄連中は大嫌いなのですが、
このような少年がいることはとても嬉しかったです。

またいつか、どこかで会えたら嬉しいな…。
名古屋に行っても体には気を付けて頑張ってね!!

以下、少年と一緒に撮った、私の拙い写真です^-^;;

2014_1115_01.jpg
EH200量産機トップナンバーと空のタキ



2014_1115_02.jpg
本日の本命、115系1000番台「C1」編成



2014_1115_03.jpg
帰りの電車の待ち時間にやってきたE351系「スーパーあずさ」



2014_1115_04.jpg
同じく待ち時間に撮影した383系「ワイドビューしなの」
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ありがとうございました。

先日、ご一緒させていただいたものです。
楽しいひと時を、ありがとうございました。
列車が来るまでの時間、様々なお話をすることができ、楽しかったです。
ブログにここまで書いていただき、恥ずかしくも嬉しいです。
またどこかでお会いできると嬉しいです。
ありがとうございました^_^

2014/11/16(Sun) |URL|あんでぃ [edit]

コメント、ありがとうございます。

こちらこそ、楽しい時間をありがとうございました。
拙いブログに、また訪問していただいて嬉しいですよ!
本当に、久々に楽しく気持ちのいい撮り鉄の時間でした。
またどこかでお会いできると嬉しいですね。
時々更新しますので、これからもよろしくお願いします^-^

2014/11/17(Mon) |URL|マコチン。 [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/54-4dbe2430
Template by :FRAZ