back to TOP

admin |  RSS
新体制となり、さらなる発展を目指し「あずみの本線」の延伸計画の検証を行っております。

8月下旬にJAM(国際鉄道模型コンペティション)への視察を行い、他社の路線に大変感銘を受けました。
その中でも、知人が所属する「ぽっぽ屋」さんのセクションが大変気に入りました。
現在の「あずみの本線」は120cmx30cmを1セクションの単位としてきましたが、
「ぽっぽ屋」さんはレール1本単位(当鉄が使用するTomix製だとS280(28cm))のセクションをつなげていました。
一気に大きなセクションを作るよりも、少しずつ延伸していったほうが変化に富み、工事の負担も少なくなります。
当鉄もカーブ区間を除いては28cm単位で延伸しようかと検討中です。

2014_0916_03.jpg

構想としては、上の写真の道床が付いた円周を本線とし、地上高を現在の34mmから100mm程度にかさ上げし、
右奥の鉄橋付近から、ヤードへの下り勾配の引き込み線を敷設し、
真ん中の空間に地上高30mm程度の(地下になりますか^^;)ヤードを建設する構想を練っております。

買収した土地(会議テーブル4卓分)を最大限に利用するため妄想が膨らみ中です^^;
曲線も緩やかに高規格化し、新幹線が走る日がくるかもしれません(笑)。

検証により構想は実現可能であることは分かったのですが、工程をどうするかが悩みどころです。
とりあえず現状を維持し、土台をコツコツと全線分作製しようかなぁ…。
でも。ポイントが3ヶ所不調になり、ポイント交換もしなきゃだし…。

工事は全然進みませんが、妄想と車両の増備だけは着々と進んでいます^^;

体が二つ欲しい(笑)。
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/33-c5f3d016
Template by :FRAZ