back to TOP

admin |  RSS
先週は南木曽で土石流が発生し、大きな被害がでました。
将来ある中学生の男の子が一人無くなりました。ご冥福をお祈りいたします。
被災された方々の一日でもはやい復興を願っております。

私が大好きな中央西線も線路及び橋梁が流出し、野尻~坂下間が運休になってます。
復旧には早くとも1ヶ月以上掛かる見込みとのことですが、
中央西線は長野と名古屋を結ぶ重要な路線ですので、JR東海さんには頑張って欲しいです。

さて、あずみ鉄道のセクションレイアウト区間は「あずみの本線」と路線名称を改めます。
何故かといいますと、別枠でお知らせいたしますが、新路線が誕生したためです。
あずみの本線は幹線(運転会)としての役目、
新路線は支線(気軽にすぐ運転が楽しめる)としての役目をします。

あずみの本線は第2区間の工事に入っておりますが…

2014_0707_01.jpg

本線の工事そっちのけで、空き地に静態保存コーナーなぞ作製してみました。
よく公園などにあるSLの展示コーナーみたいな感じです。
歴代のあずみ鉄道で活躍した車両を展示するファンサービスです^^

2014_0707_02.jpg

何も書かれていませんが説明看板も付いてます。運転台を見学できるように階段もあります。
ちなみに、展示されている機関車は、当鉄道で現役にてバリバリ動いています^^;

2014_0708_02.jpg

第2区間は本線部分と検車区のバラスト撒きまで工事が進みました。
第1区間と接続しての運転の様子です。
本線上ではブルトレ(なんちゃって編成ですが)「北陸」「日本海」が並走しています。
会議用机も4つ調達しまして、運転会も本格的になってきました。
設営と後片づけはちょっと大変ですが、目線に近い所を列車が走るようになって
とても楽しくなりました。

2014_0711_02.jpg


こちらは、第1区間と第2区間を対面に設置した運転会です。
3~5両の短編成を走らせると、追抜き退避、出庫入庫、など運転が楽しめる構成です。
初めての構成ですが、設営も少し楽ですし運転席の対面にもジオラマがあるので雰囲気もアップです。
両側に曲線区間のジオラマがあれば周回が完成しますね^^

こんな感じで少しずつ前進しております。
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/26-9d4265a7
Template by :FRAZ