back to TOP

admin |  RSS
一昨日、最近お気に入りの文教堂へ塗料などの買い出しに行ってきました。
架線柱を緑に塗装するためなのですが、筆塗りや缶スプレーでの塗装には全く自信がないので、
エアブラシを購入しようかと血迷いましたが、豚に真珠と悟り、
MR.HOBBYというメーカーの簡易エアブラシを購入してきました。ガスボンベに接続するタイプです。
エアコンプレッサーとレギュレーターのセットが32,000円のところ、なんと半額!だったので、
かなり迷いましたが、ハンドピースも買うと2万円前後になりますし、やめました^^;
簡易セットなら5分の1のコストです。

実際使ってみると、筆塗りや缶スプレーでの作業に比べて
準備(塗料の仕込みや吹出しの調整等)や後片付けが面倒ですが、
塗装後の仕上がりは、比較にならないほどキレイです♪

今まで塗装は苦手で嫌だったのですが、これで楽しくなりそうです。
でも、ちょっと面倒(笑)

2014_0629_01.jpg
↑↑
右上の架線柱だけ塗装するつもりでしたが、あまりにも調子が良かったので、
ついでに左上の架線柱部品と体育館の屋根(笑)も塗装しました。
通っていた中学校の体育館に似ているので、うろ覚えな記憶で青に塗ったのですが、
グーグルアースで確認したら茶色でした^^; あれぇ、どこの記憶だったのだろうか…

2014_0629_03.jpg
↑↑
実際にレイアウトに設置してみました。
昔の大糸線は三角錐状の鉄骨でできた架線柱が使われていましたが、今は平凡なコンクリート製です。
ばっちり昔の雰囲気が出たと思います。マイミクさんに感謝です。
水色のゲタ電が欲しくなりますね^^

2014_0629_04.jpg
↑↑
本線上の架線柱も設置が終わりました。
ままでは碍子部分を白く塗っただけだったのですが、トラスビームに色を付けると
グッとリアルになりますね。やはりひと手間かけると違います。

体育館もやっと屋根が取付き雨の心配がなくなりました(笑)。
新興住宅地もでき始めました。

次は検車区兼機関区に手をつける予定です。
機関庫の換気口だけ架線柱と同じ緑に塗りました(笑)。
もはや緑は第2区間のラインカラーですね^^;
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/23-6458cf4d
Template by :FRAZ