back to TOP

admin |  RSS
「しなの編」と同時進行で撮影した「ロクヨン編」です。

西線で一番人気があるのはロクヨンの重連であることは言うまでもありません。
私もロクヨンの魅力に魅せられて西線へ通うこともしばしば。
冬場は「季節貨物」があるので本数も多いのですが、
春になると「季節貨物」は無くなり、定期貨物も間引きされ本数が減ります。
さらにダイヤ改正でコンテナ貨物は単機運用になったので重連を見る機会が減ったのは残念です。
年季の入った国鉄機ですから悪い噂も多いですが、一日でも長く頑張って欲しいものです。

こちらもスタートは落合川から。といいますか、ここでロクヨンを撮る予定ではなかったのですが…
予想していなかった列車が来て落合川スタートとなった次第です。
その列車とは…

2016_0410_64_01.jpg

↑ 中央本線・落合川-中津川にて。

なんと3088レが重単でやって来て目が点に。橋の音から普電かと思っていたら…(笑)。
私は西線で重単を見たのが初めてだったのですが、ダイヤ改正後にはこうした機会が増えるのでしょうか。
この日は5885レが単機で下っていったのも謎です…。
この重単はお花見散歩をしているような感じでホッコリしました。ちょっと得した気分♪
次は伊奈川にて3084レを迎えます。


2016_0410_64_02.jpg

↑ 中央本線・須原-大桑

「しなの」と同じく「里の春」風にて。武骨な山男も春の訪れにちょっと嬉しそう。
撮り人さんは3084レ狙いの方がほとんどで、通過後は皆さん風のように去って往きました。
こんなに素敵な光景なのですから、もっとゆっくりしていけばいいのにと思いますが、
私も時々追っ掛けますので何とも…。でも、最近はあまり追いかけません。

2016_0410_64_03.jpg

↑ 中央本線・須原-大桑にて。

まさに男の花道を往くロクヨン。
対比すると、「ロクヨン」は山男、「しなの」はクイーンといったイメージでしょうか。
ロクヨンのずっしりとした重みのある存在感と、奏でる音はとても素敵です。
あと何回、木曽路の春を迎えることができるのでしょうか…。

2016_0410_64_04.jpg

↑ 中央本線・大桑-須原にて。

この日の〆は81レ。お立ち台は人が大勢いたので、天邪鬼な私はまた下へ(笑)。
夕方には薄曇りとなり、花の色が濃く見えます。
ロクヨンは重連も良し、単機も良しと良い釜です。
私は広島更新タイプ色がカッコ良くて好きなのですが、大宮更新色は木曽路に映えるので好き。
人気の原色も好きですが(昭和生まれなので)、景色にはイマイチ映えません。
でも、どの色でもロクヨンはロクヨンなので大好きです。

次は木曽路北部の桜と、田植えのシーズンが楽しみ♪

以上、木曽路桜紀行でした。


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

桜尽くしですね♪

こんにちは、いつもお世話になっております。
お花見散歩がかわいすぎて出張ってきました(笑)。
重連単機が走るなんて、楽しみが増えますね。
どのお写真も桜の色が綺麗に出ていてうらやましいです。

オレンジ色の憎い奴に振り回され、西線はすっかりご無沙汰しておりますが
こちらの桜尽くしを拝見して行かねばと思い、
今朝は家を4時出発で姨捨からのナンマツ経由上松まで行ってきました。
ウチの部隊は伊奈川の桜は間に合いそうにありませんが
ぼちぼちと西線通いしたいと思います。
またどこかでお会いしましょう!

2016/04/12(Tue) |URL|カニコ [edit]

西線焼けしました^-^;

>カニコさん

コメントありがとうございます。こちらこそ、いつもお世話になっております。

お花見散歩を気に入っていただけたようで嬉しいです^-^
女子力を磨いている努力の賜物です(笑)。
重単や単機回送もあったりと運用が謎ですが、当たると嬉しくもあり残念でもあり…。
先週末は伊奈川周辺の桜が丁度ピークだったのと晴れが重なりラッキーでした。

オレンジ色の可愛い子に夢中のようですね^-^
私は早起きが苦手なので、「おはようライナー」でもキツイです(笑)。
なので、私は西線にこもりがちです。
中津川-倉本はピークを過ぎてしまいましたが、まだまだこれからの場所もあります。
またどこかでお会いましょうね!

2016/04/12(Tue) |URL|マコチン。 [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/128-f646b3ec
Template by :FRAZ