back to TOP

admin |  RSS
「しなの」は私が幼い頃から馴染みがあり、
JR東海・383系「ワイドビューしなの」になった今も大好きな列車です。

春に「しなの」と「桜」のコラボを撮影するのが楽しみのひとつ。
上下とも1時間に1本来ますので、待ち時間もそれほど長くなく、
撮影場所を変える時は逆に忙しいくらいです。
でも、それだけ沢山好きな列車が撮れる訳ですから嬉しいことです。

スタートは中央本線・落合川駅の桜並木の俯瞰から。

2016_0410_wv_01.jpg

↑ 中央本線・落合川-中津川にて。

昨年は雨に降られましたが、今年は午前中から快晴!
風が無ければ水面も綺麗に写るのですが、そこまで狙うと欲張り過ぎですよね。
ここは「しなの」狙いでしたので撮影後は3084レも狙いに伊奈川へ。


2016_0410_wv_02.jpg

↑ 中央本線・須原-大桑にて。

さすがは西線屈指のお立ち台。桜に誘われた撮り人さんが多くいました。
久しぶりにα99とα77-2の2機体制で撮影。
二兎を追う者は一兎をも得ずにならなければいいのですが…。
こちらはα99にて「里の春」風に。和みます…。

2016_0410_wv_03.jpg

↑ 中央本線・須原-大桑にて。

こちらはα77-2にて。旧線跡の桜をメインに後方の桜や緑を入れましたが…。
左上に高圧線が…。液晶ファインダーゆえかファインダー内では見えなかったのですが、
これは完全に私の注意不足です。同じことを何度もやっているので学習能力がない…。
やはり、二兎を追う者は一兎をも得ずです(苦笑)。
もう一枚「しなの」を伊奈川で撮ります。

2016_0410_wv_04.jpg

↑ 中央本線・大桑-須原にて。

発電所横の桜も見事なので、伊奈川も入れたアングルに。うーん…。
また来年考えましょう(笑)。伊奈川鉄橋付近は発電所やIHIの工場があるので電線もいっぱい。
いかにその電線を掻い潜ってベストボジションを探すかが肝なのですが、なかなか難しい。
他にも気になるポイントを見つけましたので、またそのうちに。
次は須原の俯瞰ポイントへ。


2016_0410_wv_05.jpg

↑ 中央本線・須原-大桑にて。

ここも有名な俯瞰ポイント。特に冬が人気でしょうか。
写真中央部の「大桑村スポーツ公園」周辺の桜も満開です。
須原駅周辺や定勝寺にも桜が点在し、じっくりと散策するのも楽しいかもしれません。
ここまで来ると、倉本のシダレザクラも近いので様子見に。


2016_0410_wv_06.jpg

↑ 中央本線・倉本-須原にて。

今年はシダレザクラのほうが先に満開になる傾向のようで、ピークは過ぎていました。
それでも花は多く付いていていました。立派なシダレザクラで、観光で立ち寄る人も多いです。
しかし、このシダレザクラと列車を絡めるのはなかなか難しいと思いました。
いいアングルが思い浮かばなっかったので、観光案内風に…。こちらも来年の宿題です。

以上、掲載以外も含めて7本ほど「しなの」を撮影してきました。
色々と宿題を抱えて帰って来ましたが、西線はまだまだ楽しめそうです。

「ロクヨン編」につづく…


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/127-607fe5fc
Template by :FRAZ