back to TOP

admin |  RSS
恒例の「北アルプス雪見列車」が、今年は「ニューなのはな」にて運行されました。

今年は異常な暖冬で、雪見にならないんじゃないかと思いましたが、
車窓から雪化粧した北アルプスは車窓からも見えたでしょうから一応雪見にはなったのかなと。

昨年は大糸線初入線の「やまどり」、そして大雪と役者が揃い、沿線もやや賑やかでしたが、
今回は沿線で撮影させる方もポツリポツリな印象でした。


2016_0117_01.jpg

↑ 大糸線・一日市場-中萱

梓橋-一日市場の午前の定番地も考えましたが、家の近所で。
「ニューなのはな」の鮮やかな色合いもあり、まるで春のような写真になりました。


2016_0117_02.jpg

↑ 大糸線・簗場-ヤナバスキー場前

追いかけの予定ではなかったのですが、追いかけとなり何となく一枚。
この辺りから地面にも雪が現れ始めました。
この後、信濃森上~平岩の様子を見に行きましたが…。本当に雪が少なかったです。


2016_0117_03.jpg

↑ 大糸線・神城-南神城

復路は通称「神城セブンイレブン裏(?)」にて。完全に日陰ですが、
「ニューなのはな」は色鮮やかです。「やまどり」だと保護色です(笑)。


2016_0117_04.jpg

↑ 大糸線・信濃常盤-安曇沓掛

追い付かないと思っていたら追い付いたので、定番地で撮影。10名くらいいたでしょうか。
撮り人をヤキモキさせたウォーキング中のオジサンは何とか歩き抜きガードレールで体を伸ばしていました。


2016_0117_05.jpg

↑ 大糸線・中萱-南豊科

ここからは17日の撮影。朝起きた時は綺麗な青空だったのですが…雪の前兆のような空模様に。
晴れて青空だったら最高でしたが…。それにしても存在感がある色です。


2016_0117_06.jpg

↑ 大糸線・安曇追分-細野

空模様が芳しくないので「ニューなのはな」とはここでお別れ。
そろそろ引退の噂がありますが、私と「ニューなのはな」の今生の別れになるかもしれませんね…。
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://azumirailroad.blog.fc2.com/tb.php/107-e071982a
Template by :FRAZ