back to TOP

admin |  RSS
今日は大型連休の最終日。安曇野は田植えシーズン真っ盛り。
米どころでもある安曇野ですが、最近では田んぼが麦畑に変わった所が目立ちます。
昔は田んぼしかなかったのですが、線路際一面に田んぼが広がる所は少なくなりつつあるようです。
時代の変化なのでしょうかね…。

2016_0508_01.jpg

↑ 大糸線。南豊科-中萱にて「あずさ26号」。

風があり水鏡とはいきませんでしたが、心地よい風でした。
線路の反対側はほぼ水田ですが、こちら側は転作された田んぼが目立ちます…。 


2016_0508_02.jpg

↑ 大糸線・南豊科-中萱にて4238M松本行。

少しぼんやりした水鏡。
この辺りも麦畑や大豆畑に転作された田んぼが目立ちます。


2016_0508_03.jpg

↑ 大糸線・一日市場-中萱にて3241M信濃大町行。

夕暮れ間近の常念岳から有明山をバックに。
心地よい風が水面をかすめていました。

今の安曇野は寒からず暑からずと心地良いシーズンです。


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
今日はGW中2回目の6883レの運行があるということで西線へ。

前回、贄川で撮り逃した反省を生かし、贄川のみ狙いで。
撮影ポイントへの坂道をゆっくり上るも息も絶え絶え…完全に運動不足です^-^;
前回の敗因は足腰の弱さでしたから、ウォーキングを再開しなくては。

6883レまでは1時間半ほど時間がありましたが、
先に来られていた地元の方と鉄談義に花が咲き、待ち時間もアッという間に楽しく過ぎました。
西線で撮影をしているとだんだんと顔なじみさんも増えてきて、
フレンドリーな方が多いのも西線の魅力のひとつです。
ちなみにここの撮影ポイントは「熊」に要注意だそうです(怖…)。

2016_0506_01.jpg

↑ 中央本線・贄川-日出塩にて6883レ。

山桜が散ってしまったのと、先頭が原色の1016号機ということで少しアップ気味に。
ロクヨンであれば何色でも大好きですが、今日ばかりは大宮更新色重連で来て欲しかった…。
青と白が景色にとても映えるからです。


2016_0506_02.jpg

↑ 中央本線・贄川-日出塩にて3084レ。

横着して移動せず、3084レは同じ場所からお尻側を。
大宮更新色重連ですと引き気味でも存在感があります。
新緑に大宮更新色重連と緑タキ。いい眺めです。


2016_0506_03.jpg

↑ 中央本線・贄川-日出塩にて1827M松本行。

一日一運用のみの211系長野色。かつては115系でした。
この景色に長野色はとても似合うと思うのですが、
211系のお肌はややツヤがなく遠景からだと少し役不足でしょうか…。

今日はこれにて撤収。明日の午後は無風の晴れになって欲しいなぁ…。


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
大型連休の後半ですが、所用と撮影の合間となる5月4日に「リニア・鉄道館」に行ってきました。
前々から訪れてみたかったのですが、ずーっと後回しになってしまい、今は開館5周年だとか。
ここには「しなの」で活躍したクハ381、キハ181のトップナンバーが保存されているのが私的お目玉車両です。

5月4日にしたのは、京都鉄道博物館が開館して少しは空いているのではと思ったからなのですが…。

読みは甘すぎました^-^;
大型連休をなめてはいけませんね。

お子様連れの来館者がとても多く、あおなみ線金城ふ頭に10:00に着いたのですが、すでに長い行列が見えます…。
並ぶこと約40分ほど。入館するとすでにカオスな状態に。ゆっくりと見学するのは諦めて2時間程で退館しました。
お子様の休み期間と被らない平日にまた来ようと誓いました。いつになるか分かりませんが…。

「鉄道博物館」や「京都鉄道博物館」と比べると小規模ではありますが、私の趣味的にはかなり見応えがあると思います。
今回は丸栄で行われている「第13回鉄道模型展」見学と「稲沢-清州」見学を兼ねた日帰り旅でしたので、
忙しい旅程となりましたが、名古屋生まれ信州育ちの私にはとても楽しい一日となりました。

2016_0505_01.jpg

↑ エントランスにてドーン!っと迎えてくれたC62 17号機。赤プレートは名古屋機関区所属の証。


2016_0505_02.jpg

↑ 「リニア・鉄道館」で一番会いたかった車両。クハ381-1。床下がグレーですが、貫通型最高!


2016_0505_03.jpg

↑ 381系といえばこのブラインド。懐かしい…。小さい頃、クルクル回して遊んで親に怒られたものです^-^;


2016_0505_04.jpg

↑ キハ181系は特急「しなの」でデビューしました。このゴッツイ顔が素敵…。ツインターボの咆哮を聞きたかったものです。

写真は保存車両のごく一部ですが、他にも私が大好きな車両が数々保存されています。
詳しくはウェブで! ^-^;


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
 萌える木曽路(5/3)  2016/05/03 (Tue)
今、木曽路は眩いほど新緑に溢れています。
様々な草木が、それぞれの色で競演していてとてもカラフルな場所があります。
思わず見とれてしまいますので、国道19号線をドライブする際は要注意。
新緑を楽しみながら旧中山道を歩くのも良いかもしれません。

今日はGW恒例の6883レが運行されました。
この時期に昼間の下り貨物は珍しく、下りならではの撮影場所もあり、
どこにしようかと迷いましたが宮ノ越へ。
いつも同じようなアングルが多いので、前から試してみたかった木曽川対岸からの撮影。
木曽川を入れて撮影したい所ですが…。撮り人さんが川沿いに駐車するので川はカット。
前走の「しなの」では木曽川を入れました。

2016_0503_01.jpg

↑ 中央本線・宮ノ越-藪原にて6883レ。

国道19号線はGWだけに車も多く、贄川に間に合うかは微妙なところ。
案の定、撮影ポイントまでの坂を駆け上がることが出来ず見る鉄にて6883レをお見送り。
運動不足を痛感しました^-^;; あと年も感じました(笑)。
3084レをケツ打ち気味に一応撮影して、下りの「しなの」を待ちます。
晴れても困り、ドン曇りでも困る場所ですが、やや濃い目の薄曇り。
それでも、新緑を感じるには十分だったと思います。

2016_0503_02.jpg

↑ 中央本線・贄川-日出塩にて「ワイドビューしなの7号」。

昨年のGWは「臨時あずさ祭」で黒焦げに焼けましたが、今年は新緑で潤いました^-^


↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
木曽路は新緑の季節となり、若々しく瑞々しい緑に心も高揚します。

緑の中に凛とした姿を見せる「山桜」は、芽吹く子供達を見守る母のよう。

木曽路の北部は芽吹き始めたばかりですが、南部は新緑真っ盛り。
GW中は特急「しなの」からの車窓に沢山の人が魅了されることでしょう。

2015_0501_01.jpg

↑ 中央本線・日出塩-贄川にて。


↓ ポチッとしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
Template by :FRAZ