back to TOP

admin |  RSS
 水鏡(4/23)  2016/04/24 (Sun)
安曇野でも田んぼへの水入れが始まり、
GW過ぎ辺りから田植えのシーズンになります。

この時期のお楽しみと言えば「水鏡」。
地元の大糸線ですと北大町近辺が有名なようです。

でも、今年は西線の撮影をメインとしていまして、
個人で作製しているカレンダーの都合上もあり「5月」は握と決めました。

天気がとても怪しく、風も現地に行ってみないと分からないので、
とりあえずイメージトレーニングと思い出掛けました。

道中の国道19号線では桜吹雪を浴びたり、若々しい新芽の緑が美しかったりと、
季節の移ろいを楽しみながら2時間半ほどのドライブ。
現地へ着くと風が強い…。こりゃダメだ…。
でもアングルやフレームに入る車両数のチェックなど色々と試せましたので、後日役立つことでしょう。

期待した5875レは運休…。でも「しなの」3本分粘りました。
最後に撮影した「ワイドビューしなの19号」が何とか水鏡風に。
練習としては十分です。
後は休みと天候と風がピタッっと止まる瞬間を待つのみ。
たとえ水鏡が成功できなくても、早苗ちゃんと五月晴れのチャンスもあります。


2016_0424_01.jpg

↑ 中央本線・落合川-坂下にて。※※ 地主様の許可を得て撮影 ※※

※ 有名な握の撮影地ですが、撮影の際には無闇に田んぼに立ち入ったり、土手や畦を荒らさないでください。
※ 畦に入る場合は、線路側の土手から入らないで下さい。土手の形が変わると草刈り作業などに支障が出ます。
※ 土手の斜面に足を踏み入れたり、三脚を立てないでください。斜面が荒れます。
※ 地主様のご理解があっての撮影地です。素敵で大切な水鏡を今後も気持ちよく撮影できるようマナーを守りましょう!

最近、落合川-中津川の有名撮影地で「撮り鉄」5名が鉄道営業法違反の疑いで書類送検されました。
現場には高さ1m程の柵がありますが、柵を乗り越えJR敷地内に侵入し撮影を行っていた為とのこと。
書類送検された人の中には40半ばの大人が2名、17歳の高校生が1名いました。
本来、マナー等を知らない若者を注意すべき立場の「40半ばの大人」が2人も居たことに呆れました。

私有地(鉄道敷地)に許可無く立ち入ることは厳密に言えば犯罪になります。
地主さん(鉄道会社)の寛容な理解があってこそ撮影が出来るのです。
「撮影をさせていただいている」「お邪魔させていただいている」という謙虚な気持ちが大切だと思います。

西線沿線は普段比較的穏やかですが、その穏やかさも西線の魅力のひとつです。
穏やかさとは、地元の方の穏やかさです。
西線がいつまでも気持ちの良い撮影地であることを願い、心掛けています。

 
↓ クリックしていただけますと励みになります^-^

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
にほんブログ村
Template by :FRAZ