back to TOP

admin |  RSS
 雨氷  2016/02/03 (Wed)
長野県の中信地区は、先週の雨氷による倒木により様々な被害(孤立地域発生・道路通行止・停電等)が出ました。
現在は復旧し、普段の生活に戻りつつあるようで一安心です。

雨氷は上空の雪が融け、過冷却水として降り注ぎ、あらゆるものを氷漬けにする比較的珍しい現象です。
木々の枝に雨氷が纏わりつき、その重みに耐えきれず倒木してしまうのですが…。

一般的に樹氷とは、木々に雪が纏わりついたもの。樹氷は綺麗ですが、雪の付着なので白いです。
でも、雨氷に覆われた木々は透明な氷が纏わりつき、透明感があり日が当たるとキラキラと輝きます。

伊那に所用があり、国道153線の善知鳥峠が通行止の為、止む無く権兵衛峠経由で向かう途中、
雨氷に覆われた木々の光景があまりにも美しく撮影をしました。

が、私の技術ではその美しさが伝えられないのが残念です…

20126_0203_06.jpg

↑ 1/31 中央本線・日出塩-贄川にて。
 原色重連♪ Part2  2016/02/03 (Wed)
冬の西線を熱くしている原色重連ですが、撮影できる機会がボチボチとありました。
その熱気のせいではありませんが、今の木曽路は宮ノ越以南にはほとんど雪がありません^-^;
雪景色とロクヨン重連を楽しみに遠征されて来た方も多かったようですが…。

2016_0203_01.jpg

↑ 1/26 81レ 中央本線・田立駅

少し日が傾き暖かい色の日差しが差す時間帯。クネクネ感と顔が影となりライトが輝く姿が私好み。


2016_0203_02.jpg

↑ 1/26 81レ 中央本線・十二兼-野尻

クネクネといえばこの場所も好き。今の時期は陰ってしまいますが、日の長い時期はコンテナがキラキラと輝きます。


2016_0203_03.jpg

↑ 1/27 6883レ 中央本線・藪原-奈良井

逆光になりますが、木漏れ日と雪の反射光で意外と気になりません。18両だとお尻が切れます^-^;


2016_0203_04.jpg

↑ 2/2 3084レ 中央本線・野尻-十二兼

この日は宮ノ越辺りを境に北側は晴れ、南側は曇り。お立ち台を選ぶ理由は無く、野尻のストレートでひっそりと記念写真。


2016_0203_05.jpg

↑ おまけ。1/27 3084レ 中央本線・大桑-野尻

ド定番な場所ですが、青空と空木岳には原色機よりも、青と白の衣を纏った大宮更新色が似合うと思います。

今日の1006+1016ペアは、3088レ→5875レの運用でしたが、もう一巡して欲しいと願うばかりです。
Template by :FRAZ