back to TOP

admin |  RSS
 大阪  2016/02/28 (Sun)
大雨の河津を後にして、大阪へ向かいました。
目的は翌日の「しなの9号」に乗ること。
大阪と長野を結ぶ「大阪しなの」が今春のダイヤ改正で廃止されるからです。
1月は近江長岡-柏原で伊吹山バックで撮影しましたが、
今回は大阪から長野へのお名残り乗車です。

大阪に着いたのは21:30近く。
ミナミなどに繰り出したい所ですが、疲れもあり、次の日も早いのですぐホテルへ。
大阪駅前の丸ビルにあるホテルですが、割り当てられた部屋はトレインビューが出来る部屋♪
しばし、大阪環状線を行き交う国電を見つめていました。

2016_0228_osaka_01.jpg

目覚ましで起きて、カーテンをあけ外を見ると…
大阪グランフロントと梅田貨物駅跡。今後どのように開発されていくのでしょうか。
バーミリオンの国電と近代化された光景が何とも言えない融合でした。

2016_0228_osaka_02.jpg

朝食もそこそこに、早めに大阪駅へ。
長野では見ることができない珍しい列車が次々とやってきます。
大阪環状線の2番線に出入りする電車を撮るために3番線をベースに行ったり来たり。
103系を待ちましたが、来るのは201系ばかり。
バーミリオンの201系も大好きですが、やはり最古参の103系も拝みたかった…。
ホテルからは見られたのですが。

2016_0228_osaka_03.jpg

221系、223系、225系、207系などは見慣れていてあまりインパクトはないのですが、
キハ189系はインパクト大でした。キハ181系の後継車両です。
「カニカニはまかぜ」なのですが、キハ181系の時のようなユニークなヘッドマークはありません。
特急列車にヘッドマークがない列車が増えましたが、ヘッドマークがないとさみしいですね…。
その点、東海の特急は小さいながらも幕式のヘッドマークがあるのが嬉しいです。

2016_0228_osaka_04.jpg

大阪駅構内をウロウロとしている間にお目当ての「しなの9号」の時間が近付いてきました。
北陸特急「サンダーバード」の合間に入る「しなの」もあとわずか。
入線シーンを撮りたかったので11番線ホームへと向かいます。

2016_0228_osaka_05.jpg

つづく…

 河津桜  2016/02/27 (Sat)
昨年の「河津桜」に感動し、今年も行ってきました。

昨年と違うのは天気…。昨年は晴天でしたが、今回は大雨。
気象庁の天気予報で降水確率100%なんて初めて見たような気がします(笑)。

もちろん、晴れていれば最高だったかもしれませんが、
雨の河津桜も風情を感じられ良かったです。
何といっても人出が少なくて静かに桜の鑑賞ができました。
昨年は桜を見に行ったのか、人を見に行ったのか分からないくらいでした。
おそらく今週末も大変な賑わいになっていることでしょう。

傘を差しながら雨を気にしての撮影は思うようにいきませんでした。
でも、今回は乗り鉄中心の旅で装備もカメラとレンズ1本のみでしたので記録できただけでも満足。

大雨ということもあり、河津の知人が車であちこち連れて行ってくれて助かりました。
おじさんがご飯を食べるドラマで有名になった「わさび丼」のお店にも連れて行っていただきましたが、
あいにく本日終了と「とても素っ気なく」帰されました^-^;;;
代わりに、近くの七滝(ななだる)観光センター駐車場内にある「だるま茶屋」さんでわさび丼をいただきました。
本わさびの爽やかな香りと風味に、おかかと醤油が絶妙なハーモニー♪
3分の2ほど食べたところで、残りのご飯にソバ湯をかけて食べるのもとても美味しかったです。
河津七滝の「わさび丼」なら「だるま茶屋」さんオススメです!お店のお姉さんがとても素敵☆

来年も河津を訪れたいと思います。


2016_0228_kawadu_01.jpg

↑ 河津桜と菜の花。そしてアルファ・リゾート21(期間限定色)。桜と菜の花が同時に楽しめます。長野の春とは違いますね。


2016_0228_kawadu_02.jpg

↑ リゾート・ドルフィン。天候のせいもあって人通りが少なかったです。桜と菜の花もちょっと元気がありませんでした。


2016_0228_kawadu_03.jpg

↑ 河津川の河口側から。川の両側に桜並木が上流に4km程続いています。ここから伊豆急を狙うのも良さそうですね。


2016_0228_kawadu_04.jpg

↑ 昨年の写真です。この日は大変混雑して、河津駅の入場規制があったほど。思い出の一枚です。

河津を堪能した後、私は大阪へと向かいました。

つづく…
 次回予告!  2016/02/25 (Thu)
また更新が滞る悪いクセが出てきてしまいました^-^;

次回は「大雨の河津桜」・「大阪しなの」・「EF64!!」の三本立ての予定です。
今週末の天気が良かったら、また来週!になると思います<(_ _)>

2016_0225_01.jpg

↑ 2/25 中央本線・野尻 野尻宿ならではの中央アルプスのてんこ盛り!山の名前を覚えなくては…^-^;
 81レ前線北上  2016/02/17 (Wed)
中央西線で唯一の下りコンテナ貨物列車81レ。
緑タキを連ねたタンカートレインの人気が高い西線ですが、
総括重連によるコンテナ列車には違った魅力があります。

日没が早い時間帯には長野県内で捉えるのが難しい列車ですが、
日が長くなるにつれ撮影出来る場所も段々と北上してきます。

2016_0217_01.jpg

↑ 2/16 81レ。中央本線・藪原-奈良井

お立ち台の鳥居峠俯瞰。この日は西が曇っていたので暗かったですが、
一眼であれば問題の無いほど明るくなってきました。


2016_0217_02.jpg

↑ 2/16 81レ。中央本線・奈良井-藪原

午後5時半を過ぎるとストン!と暗くなり、さすがに平沢手前ではかなり暗いです。
流せば何とか撮影できる明るさ。NikonのD5であれば余裕で撮影できてしまうのでしょうね…。
夏場は塩尻でも撮影ができるので、日が長くなるのが楽しみです。


2016_0217_03.jpg

↑ 2/17 81レ。中央本線・須原-倉本。

今の時期は伊奈川でのギラリが定番ですが、糸瀬では梅が咲き始め逆光に花が輝きます。
木曽路の春はいつも遅いのですが、春の訪れを感じました。
春といえば、ここの近くのしだれ桜と、伊奈川、落合川の桜が楽しみです。

春よ来い!
タイトルに特に意味はありません。
去る者(列車)を追うこともありますし、来る者(列車)を拒む時もあります(笑)。

雲一つない冬晴れの2/11、3084レが原色重連にて運行されました。
お立ち台が殺伐とすることは確実。追いかけはせず、一点集中で撮影することは決めていました。
ただ、場所をどこにするか…。

極上の青空を生かして撮りたいのと、雪で季節感も取り入れたい…。

という訳で、思い浮かんだのが私的お立ち台のいつもの場所。
6883レの通過時には追いかけ組が集まっていたものの、どこかへ消え、
3084レの通過時には8人ほど。でも、私だけカメラの向きが…(笑)。
ここの冬枯れた木も好きなんです。
雪も少なく冬枯れた舞台が、空の青と原色の青で華やかになりました。

2016_0213_01.jpg

↑ 2/11 中央本線・藪原-宮ノ越にて3084レ。


2016_0213_02.jpg

↑ 2/11 中央本線・宮ノ越-藪原にて6883レ。6883レの存在を忘れていて脇からのスナップショット(笑)。


2016_0213_03.jpg

↑ 2/12 中央本線・野尻にて5875レ。コンデジにてフェンスの網目から。今回のペアの私のラストショットになりそうです。
 雪道を軽やかに…  2016/02/10 (Wed)
アルプス連峰はたわわに雪を纏っているものの、
下界では明らかに雪が少ない今冬。
西線の季節感がある写真がなかなか撮影できないのが少し歯がゆいこの頃。

昨日は雪が舞い、列車も遠慮がちではあるものの雪煙を上げていました。
81レは荷物も少なく、原色の重連が軽やかに通過していきました。

2016_0209_01.jpg

↑ 2/9 中央本線・宮ノ越-藪原
 ギラリ!  2016/02/06 (Sat)
日の入りが日に日に遅くなってきて、81レの撮影前線も北上しつつあります。
夏場は逆光に悩まされる伊奈川鉄橋付近も、今は斜光に輝くロクヨンが綺麗な時期です。
6883レの時間帯はまだ日陰が多いようですが、これから徐々に日向が広がってくることでしょう。

2016_0206_01.jpg

↑ 2/5 中央本線・大桑-須原にて81レ。コンデジにて撮影。
 雨氷  2016/02/03 (Wed)
長野県の中信地区は、先週の雨氷による倒木により様々な被害(孤立地域発生・道路通行止・停電等)が出ました。
現在は復旧し、普段の生活に戻りつつあるようで一安心です。

雨氷は上空の雪が融け、過冷却水として降り注ぎ、あらゆるものを氷漬けにする比較的珍しい現象です。
木々の枝に雨氷が纏わりつき、その重みに耐えきれず倒木してしまうのですが…。

一般的に樹氷とは、木々に雪が纏わりついたもの。樹氷は綺麗ですが、雪の付着なので白いです。
でも、雨氷に覆われた木々は透明な氷が纏わりつき、透明感があり日が当たるとキラキラと輝きます。

伊那に所用があり、国道153線の善知鳥峠が通行止の為、止む無く権兵衛峠経由で向かう途中、
雨氷に覆われた木々の光景があまりにも美しく撮影をしました。

が、私の技術ではその美しさが伝えられないのが残念です…

20126_0203_06.jpg

↑ 1/31 中央本線・日出塩-贄川にて。
 原色重連♪ Part2  2016/02/03 (Wed)
冬の西線を熱くしている原色重連ですが、撮影できる機会がボチボチとありました。
その熱気のせいではありませんが、今の木曽路は宮ノ越以南にはほとんど雪がありません^-^;
雪景色とロクヨン重連を楽しみに遠征されて来た方も多かったようですが…。

2016_0203_01.jpg

↑ 1/26 81レ 中央本線・田立駅

少し日が傾き暖かい色の日差しが差す時間帯。クネクネ感と顔が影となりライトが輝く姿が私好み。


2016_0203_02.jpg

↑ 1/26 81レ 中央本線・十二兼-野尻

クネクネといえばこの場所も好き。今の時期は陰ってしまいますが、日の長い時期はコンテナがキラキラと輝きます。


2016_0203_03.jpg

↑ 1/27 6883レ 中央本線・藪原-奈良井

逆光になりますが、木漏れ日と雪の反射光で意外と気になりません。18両だとお尻が切れます^-^;


2016_0203_04.jpg

↑ 2/2 3084レ 中央本線・野尻-十二兼

この日は宮ノ越辺りを境に北側は晴れ、南側は曇り。お立ち台を選ぶ理由は無く、野尻のストレートでひっそりと記念写真。


2016_0203_05.jpg

↑ おまけ。1/27 3084レ 中央本線・大桑-野尻

ド定番な場所ですが、青空と空木岳には原色機よりも、青と白の衣を纏った大宮更新色が似合うと思います。

今日の1006+1016ペアは、3088レ→5875レの運用でしたが、もう一巡して欲しいと願うばかりです。
Template by :FRAZ