back to TOP

admin |  RSS
先日の3.26ダイヤ改正概要で、特急「しなの」の大阪-名古屋間の運行廃止が発表されました。

大阪と長野を結ぶ列車は昭和39年の準急「ちくま」から特急「しなの」へと引き継がれ、57年間の伝統があります。
いずれは来るだとうと思っていた廃止がついに現実のものとなってしまいました。
廃止の理由は、乗車率の低下(20%)と、名古屋で新幹線に乗り換える方が多いからとのこと。
長野や松本から大阪行の高速バスが出ていることも要因の一つかもしれません。

ダイヤ改正前に、東海道本線で走る姿を収めたく少し遠征してきました。
名古屋-大阪で、且つ東海道本線らしい場所(ひと目で分かる場所)場所として、
伊吹山をバックに撮影することにしました。いくつかポイントがあるようですが、
私が気に入ったのは近江長岡-柏原での伊吹山バック。

伊吹山に雪が冠ったタイミングを狙っていましたが、1/9の夕刻から山頂付近は雪との情報。
天気予報は微妙でしたが、1/10に決行。家を朝5時に出発。8時過ぎに現地着。

ポイントに一番乗り♪でしたが…山頂は雲で隠れ、太陽の周囲にも雲がウヨウヨ。
賭けに負けた…と思ったものの「しなの」が来る時にはすっきりと青空が!
雪が少ないのが残念でしたが念願叶い嬉しかったです。
あと1回、2月に行けたらいいなぁ…。


2016_0111_01.jpg

↑ 東海道本線・近江長岡-柏原にて「しなの9号」。堂々の10連。


2016_0111_02.jpg

↑ 東海道本線・近江長岡-柏原にて「ひだ25号」。大阪-岐阜間の運行がどうなるか気にかかります。


2016_0111_03.jpg

↑ 東海道本線・近江長岡-柏原にて「しらさぎ2号」。683系も残っているのですね。到着時には雲が…。
Template by :FRAZ