back to TOP

admin |  RSS
大糸線(北松本~信濃常盤駅間)開業100周年を記念して、
「スーパーあずさ」で使用されているE351系の付属編成(4両)による、
「大糸線100周年号」が運行されました。

大糸線への入線は久しぶりであることと、付属編成のみでの運行は珍しいこともあり、
沿線には撮り人さんがボチボチと見受けられたようです。

地元自治体による趣向を凝らしたイベントも催され好評だったとのことでした。
沿線住民と&利用者しても、こうしたイベントは嬉しいものです。

天気にはあまり恵まれませんでしたが、良き思い出になると思いました。

今回は初めてカメラを2台使用して撮影しました。


2015_0926_01.jpg

↑ 梓橋-一日市場にて。秋桜に田んぼ、そして青空だったら最高でした…。


2015_0926_02.jpg

↑ 梓橋-一日市場にて。貫通側の四ツ目を少し意識して編成を大き目に。運動音痴なので2つのレリーズは苦手^-^;


2015_0926_03.jpg

↑ 南豊科-中萱にて。常念岳をモチーフにした素敵なヘッドマークが掲出されていました。


2015_0926_04.jpg

↑ 南豊科-中萱にて。ヘッドマーク狙いのかぶりつき。カツカツ^-^;;; 5mのコードが役に立ちました。

明日も運行されますが、天気が気になります。
梓橋-一日市場では10名ほど。南豊科-中萱では5人ほどでした。
大糸線の超定番である信濃常盤-安曇沓掛は20~30人だったとのこと。

E353系の登場により定期の「あずさ」運用から引退するE351系ですが、
大糸線への入線は明日が最後でしょうか…。
関西圏の381系が来月引退とのことを知り、
突発的に日帰りで「しなの」の面影を求めて城崎温泉まで乗り鉄してきました。
ちなみに政務活動費等は使っておりません^-^;

福知山電車区に所属する381系は「しなの」で運用されたことはありません。
しかし、改造はされているものの唯一の国鉄特急色であり、思い入れのある「しなの」を彷彿とさせる要素が満載です。
381系独特の低重心設計で屋根がスッキリとしたシルエット。
車体下部の裾を絞った丸味で愛嬌のある顔。
先頭車の運転台後ろの機器スペース。
歴代特急車両の中で一番美しいと思います。

「きのさき5号」で京都~城崎温泉でクハに、
その折り返しの「こうのとり18号」で城崎温泉~大阪(新大阪まで乗る予定を変更)モハに乗り
揺られ揺られてきました。

傾斜角度が5度から3度に変更されているものの十分に振り子を感じられました。
ただ、足腰が弱っているせいかクハでは横揺れがすごく、モハでは縦揺れがすごかったです。
まさに満身創痍な状況で、よく今まで頑張っていたなと思いました。

「しなの」に乗る時の楽しみのひとつが、カーブで後ろの車両から先頭車を見ることでした。
今回も普通車の指定席の最後部に乗りました。揺れを酷く感じた要因かもしれません。
この楽しみも十二分に満喫することができ感無量。

私が若かりし頃によく乗った381系「しなの」の思い出が蘇り、
新たな思い出となりました。


2015_0922_01.jpg

↑ 京都駅31番ホームで出発を待つ「きのさき5号」。381系との再会は何年ぶりだろうか…。


2015_0922_02.jpg

↑ 福知山駅で新大阪に向かう「こうのとり」との並び。さらに5分遅れの天橋立行「こうのとり」とも接続待ち。


2015_0922_03.jpg

↑ 遅れてやってきた「こうのとり」も381系!まさかの3本並びを生で見られるとは思わず、カメラを持つ手が震えました…。


2015_0922_04.jpg

↑ 城崎温泉駅で発車を待つ「こうのとり18号」。美しい姿にうっとり…。


2015_0922_05.jpg

↑ 福知山にて京都行の「はしだて」と接続。これで北近畿ビッグXネットワークの381系特急をコンプ。


2015_0922_06.jpg

↑ 新大阪駅で381系「くろしお」にも会えて感激。空と海に映えるカラーリングです。


なかなか重い腰が上がらず、突発的に行って来ましたが、
もっと早く腰を上げるべきでした…。

残るは「やくも」。伯備線にはロクヨンも走っているので行ってみたいなぁ…(遠い目)。
朝夕はめっきり涼しくなり、昼間はまだ暑いものの風が冷たく感じます。秋ですね…。
「天高く馬肥ゆる秋」といいますが、9/12(土)はまさにそんな感じのお天気でした。
私は既に肥ゆってますので、痩せなくてはいけません^-^;

今週末は小海線でDD16牽引の「風っこ」が走ったようです。
DD16は大好きなディーゼル機関車なので行きたい気持ちもあったのですが、
何となく足が向かず、家から半径5キロ圏内を少しウロウロしました^-^;

2015_0913_01.jpg

↑ 中萱-南豊科

秋といえば「うろこ雲」。この雲と「あずさ」を撮りたかったのですが、うろこ雲はアッという間に消えてしまいました。
あずさ55号の回送も含め2回チャンスがあったのですが叶いませんでした…。


2015_0913_02.jpg

↑ 一日市場-梓橋

稲穂にコスモスに常念岳に「リゾートビューふるさと」と欲張り、さらに通過直前までエロ光線が差していたのですが…
通過間際にエロ光線消滅…。なかなか思うようにはいきませんね^-^;
さみしい秋の夕暮れといった哀愁感漂う写真に。

でも、秋はいいなぁ♪
久しぶりに晴れた?週末。
この日は諏訪湖の新作花火大会の日でしたが、すっかり忘れてました^-^;
115系のC1とC14が運用に入っていたり、E233が東京からお手伝いに来てたりと、
ネタの要素はそこそこあったのですが、あまり気にならず…。

大糸線沿線に住みながら、大糸線の撮影をしばらくしていなかったので、
様子を見に行ってきました。

まずは「ムーンライト信州」の返却回送からと思い、久々に早起き(笑)。

2015_0909_01.jpg

↑ 一日市場-梓橋

稲穂と常念岳と思うもイマイチすっきりしない雲なので、普電を撮影して即移動。


2015_0909_02.jpg

↑ 南豊科-中萱

最終的に家の近所で、稲穂の海を進むイメージで撮影。農家のお爺さんのお話しだと今年の稲刈りは20日前後がピークとか。


2015_0909_03.jpg

↑ 中萱-南豊科

ソバ畑を探して三千里な私ですが、近所にもありました^-^; まさに、灯台下暗し…。
田んぼ一枚分と小振りな畑ですが、なかなか良い咲きっぷりでした♪


2015_0909_04.jpg

↑ 南豊科-中萱

ちょっと雲が多くすっきりしませんが、ソバと稲穂の共演。7時台は15分ヘッドで電車が来るので楽しい時間。
でも、お腹が空いたので、朝食を食べに一旦帰宅。


2015_0909_05.jpg

↑ 南小谷-中土

いきなりワープします(笑)。大糸線は架線柱が基本的に東側にある為、午後の方が撮りやすいです。
お昼から夕方にかけて撮影しながら戻ってくる予定だったのですが…(後述)
かつてはキハ52を撮る「撮り鉄」さんで賑わっていた大糸北線。今は殆ど話題になることもありません。
でも、北線はとにかく景色がいい!今日は県境を越えると海沿いへと迷走しそうなので我慢。
ちょうどお昼過ぎで真逆光でしたが、ススキが輝き風も心地よく、非電化路線の良さを少し堪能。


2015_0909_06.jpg

↑ 白馬大池-千国

私はロケハンを兼ねて安曇野方面へ折り返します。国道からソバ畑が見えたので姫川を渡り対岸へ。
ソバ畑と田んぼのコラボで美しい風景だったのですが、大糸線はほとんど木々に隠れてしまいます。
電チラポイントを探した結果、このような写真に。「リゾートビューふるさと」が溶け込んで(隠れて)います。
こうして見ると、「リゾートビューふるさと」は田舎風景にマッチするハイブリッドカーだと妙に感心しました。


2015_0909_07.jpg

↑ 南豊科-中萱

そして、また一気に地元へワープ!^-^;
というのも、有名撮影地を含めあちこち見回ってきたのですが、いまいちピンッ!と来る場所がありませんでした。
季節のせいなのか、気分のせいなのか、創作力がないのか…。
ただ昔と比べて、家が増えたり、線路際にガードレール等ができたりと、人工物が増えたせいはあると思います。
それらをうまくかわしたり、取り入れたりと、じっくり色々と工夫をすれば良いかもしれませんね。
天気にもよりますが、9月下旬の「大糸線100周年号」は近所で記念撮影が濃厚か…。


2015_0909_08.jpg

↑ 南豊科-中萱

大好きな「しなの」のアップを撮って撮影を終えました。
彼方此方うろうろして疲れたので「リゾートビューふるさと」まで待つ気力がありませんでした^-^;

車でのロケハンはどうしても色々と見過ごしてしまうので、自転車を買おうかと本気で考えています。
でも、冬は乗りたくないので、来春以降の予定です(笑)。

ご覧いただきありがとうございました<(_ _)>
夢か幻か…

見ることも撮影することも叶わなかった「北斗星」が初秋の信州を駆け抜けて往きました。
この編成にはラストランを飾った車両が5両含まれているのだとか。

オール金帯の24系は美しかった…

2015_0904_01.jpg

↑ 中央本線・すずらんの里-青柳

コスモスに釣られてこの場所を選びましたが…ちょっと強引過ぎた^-^;
「秋桜」といえば山口百恵。山口百恵といえば「いい日旅立ち」。
脳内では「いい日旅立ち」が流れました…。


2015_0904_02.jpg

↑ 篠ノ井線・平瀬信号所

日没後はブルートレインにふさわしい時間帯。
夕陽でギラリと側面が照らされればドラマチック。しかし、叶わず…。

さよなら!北斗星!
Template by :FRAZ