back to TOP

admin |  RSS
タキのカプラー交換が楽だった上に、連結部分の間隔が劇的に変わったのに味をしめ(笑)、
TOMIX製のコンテナ貨物車コキ106も同じ部品で交換してみることにしました^^

だが、しかし…

IMAG0151.jpg

台車(写真左下)のカプラー部分の構造が全然違う^^;
「フタ」(写真中央)付です(笑)。
こいつがなかなかクセもので、外すコツを掴むまで、
壊れるんじゃないかとビクビクしながらの作業でした。

先程のタキは台車を車体から外すだけで、
カプラーをひねって外して、ひねって付けるだけの単純作業ですぐ終わりましたが、
またしても「フタ」(笑)が行く手を阻みます。

カプラーとスプリングを組込み「フタ」をしようとすると、
カプラーが外れ、スプリングがピョ~~~ンと飛んでいくのです…。
スプリング捜索隊が何度出動したことか^^;

私が不器用なのが最大の原因ではあるのですが、
この「フタ」式には何かメリットがあるのでしょうか^^;

何度も捜索隊が出動したものの、無事回収には成功し、
やっているうちに何とかコツが分かるもので、何とか7両の交換が完了しました。

IMAG0152.jpg

↑ 先程のタキほどではないですが、かなり連結部の間隔が縮まりました^^b
カプラー交換済みの機関車で確認したところ、若干コキ側のカプラーが低かったでが、
運行には支障がなさそうです。

IMAG0153.jpg

↑ 交換した7両のコキ107とカプラーの山です(笑)
なかなかのイケ車になったので、好きなロクヨン(EF64形電気機関車)で走らせるのが楽しみです♪

勢いで、このあと…
スロ81系お座敷列車セット6両、
荷物・郵便列車「東海道・山陽」6両セット(この荷物車で少しハマりました…)も交換。
タキ、コキ合わせて27両の交換しました。

せっかく交換したのに走らせることができずに残念(>_<)

次はTOMIX製の機関車のカプラー交換という難題が…。
当鉄はKATO製の機関車が約8割を占めているので、KATOに合わせたいんですよねぇ。
どうする!?あずみ検車区長!^^;
貨車の連結部がちょっと広すぎるなと前々から思っていたのですが、
交換用カプラー(連結器)が手に入ったので、交換に挑戦してみました^^
まずは石油タンク車のタキ1000からです。

IMAG0145.jpg

上が交換前、下が交換後です。
連結部の間隔が半分近くに縮まりました(@_@)
かなりいい感じです♪当鉄の最少曲線であるR280でも全然問題ナシです。

この貨車のメーカー(KATO)専用品なので不器用な私でも交換も楽々でした。
電気機関車のEF64やEH200で牽引するのが楽しみです♪

これに味をしめて、他社製品のコンテナ車にも手を出します…つづく
当鉄道のイメージソングに高橋真梨子の「君をのせて」を採用いたします。許諾は得てません^^;



JR東海の旧イメージソングです。
鉄道をテーマとした歌は色々とありますが、利用する方々の生活を支えたり、
旅人を乗せたりする鉄道の使命感やドキドキワクワク感が込められた素敵な歌だと思います。
高橋真梨子さんの歌声も素敵です。

カセットテープでの配布はあったそうですが、CD化など販売はされておらず残念です(>_<)
あずみ鉄道_2014_0517_1

連結部を除くベニア地がすべて埋まり、とりあえず半完成です。
細かい部分の手入れやストラクチャーの追加等で第二期工事に入りますが完成は未定です^^;
緑化をすると雰囲気もだいぶ変わります。あと人も配置したいですねぇ。

あずみ鉄道_2014_0517_2

↑ 盲腸線側から見た光景
盲腸線の駅はアルピコ3000形用です。車両ケースがないのでディスプレイを兼ねてです^^;

あずみ鉄道_2014_0517_3

↑ 社宅(笑)側から見た光景
携帯電話の電波塔がアクセントになってます。平坦なので高い物があると 見映えが良くなるような気がします。
駅や線路は新しいのに、信号所や社宅が古ぼけてますが…^^;
左側のハウスは良く出来ていて気に入っています。

1200x300のサイズなのですが、意外と広くてまだまだスカスカ感があります。今後の課題です。

延伸する第2区間の検討にも入りましたが、同じサイズの物でいこうかなと考えています。
平坦部の延長で、複線運転に備えたクロスポイント、盲腸線の接続、2~3線のヤードで検討中です。

将来的に平坦区間の反対側は高架化と山間線、両サイドは勾配+カーブ区間の予定(未定)。

「安曇野」らしさが無く計画性も無く行き当たりばったりですが、全線開通目指して頑張りたいと思います。

 臨時列車♪  2014/05/15 (Thu)
快速大糸線紀行号

お座敷列車で行く「快速大糸線紀行」号です^^

2010年に実際に運行された臨時快速の、あずみ鉄道バージョンです(笑)
EF64形電気機関車が前後に連結されたプッシュプルと呼ばれる形態の列車です。
前後に機関車が付いていると、終着駅で機関車を付け替えなくてもいい利点のある
ちょっと横着な形態です^^;
しかーし!前後で色が違うのがミソなのです。プッシュプル自体も珍しいですし。

実際に運行された時の客車は旧型客車で普通の座席でしたが、
お座敷列車のほうが楽しいじゃん♪という発想で運行してみました。
(私が旧型客車を持っていないだけです^^;)

のんびり走るお座敷列車に揺られながら、
ビールとおつまみでワイワイと北アルプスを見ながらなんて幸せです♪

でも、グーリーン車料金かかりますからね(笑)
 作業現場より  2014/05/11 (Sun)
20140510.jpg

少し建設作業が進んだのでご報告です。

一番のトピックは社宅ができました!
当鉄道は車両の導入に夢中で、福利厚生はガタガタです(笑)
昔ながらの村営とか町営住宅みたいな雰囲気。

あと、携帯が通じるようになりました^^;
絶対引っかけて壊す予感…

あとは、バス停とか畑が増えたくらいでしょうか。
ベニア平原もだいぶ減ってきていい感じです。

でも、なんだかリアリティに欠けていたり、センスが無くて挫折しそう^^;
とりあえず、ベニア平原を無くすことに専念です。

↓↓ この頃のベニア平原を思えば、かなり進んだもんだ…。と、自分を慰めてますw

建設開始
20140507nagisa1.jpg

所用でアルピコ交通上高地線新村駅の近くを通ったので、ちょっと寄ってみました。
アルピコ交通のホームページでグッズの存在は知っていたのですが、
新村駅では窓口で販売がされていて、「こんなにあるんだ!!」ってくらい種類も豊富にありました。
アニメ等で活躍する声優さんが渕東なぎさの声を担当するようにもなって
車内放送等の渕東なぎさバージョンのCDもありました@@;
上高地線は地味な路線ですが、アルピコが路線存続の為にいかに力を入れているかが感じられます。

駅員さんにダイヤの情報等色々質問したりして、手ぶらで帰るのも申し訳なかったので、
「なぎさTRAIN缶(540円!)」をいただいてきました。
実用性もあって気に入りました^^ 細かなパーツ入れとして使おうとおもいます。

!。もしかして、アルピコの戦略にハマってしまっているのでしょうか…。

20140507nagisa2.jpg
20140506_3.jpg

所用を済ませた帰りにちょっと遠回りをして寄ってきました^^

4/29の記事で紹介したアルピコ交通上高地線イメージキャラクター「渕東なぎさ」の駅名板です。
等身大ではなかったですw。せっかく可愛いキャラクターなのに駅名板周りは荒れ放題で残念><
渚駅にもあるみたいなので、近くを通ったら見てこようかな。

この駅名板でちょっと感心したのが、裏側もちゃんとキャラクターが描かれていたことです。↓↓

20140506_4.jpg

駅の時刻表を見たら、10分くらいで来るようだったので、
「なぎさTRAIN」だったらラッキーだなと思い留まったのですが…残念><
でもトップナンバーだったのでヨシとします^^b

ようやく安曇野周辺で田植えが始まりましたねぇ…。

20140506_1.jpg
20140506_2.jpg


最近、鉄道模型を25年くらいぶりに復活させた流れでできたブログですが、
撮り鉄も25年くらいぶりに復活してみました^^;

父が遺していった一眼デジカメ(ソニーα350)を引っ張り出し、
日課(?)にしているウォーキングのついでにちょっと撮り鉄してきました。

ちょっと形が古いせいかズームレンズのせいか意外と重くて、
箸より重い物をもったことがない私は手をプルプルさせながら撮ったのでちょっとブレてるかも^^;
あと、迫り来る列車にドキドキと緊張してプルプルしてたのもあるかも(笑)

撮影場所は大糸線柏矢町~豊科の除沢踏切近くです。
あいにく空が霞んでいて残念でしたが、晴れているとバックに残雪が残る北アルプスが綺麗です。
田んぼに水が張ってあれば更によかったかも…

20140504_1.jpg

その1・「E127系100番台 普通 松本」復帰一発目です。うーん空が霞んでるのが残念><


20140504_2.jpg

その2・「E257系 あずさ26号」保線の方がかぶりついてますw


20140504_3.jpg

その3・「383系 ワードビューしなの84号」大糸線で見られるなんて幸せヽ(・∀・)ノ


20140504_4.jpg

その4・「E127系100番台 普通」その1よりちょっと引いて撮ったものです。


20140504_5.jpg

その5・「211系3000番台」新しい大糸線の顔。追い撮り失敗の巻です^^;


20140504_6.jpg

その6・「除沢川橋梁」なんとも斬新なデザインで一度見たら忘れませんw
    橋のすぐ右手に資材置き場があったりして撮影には不向きなのが残念でした><

14時45分くらいから1時間の間は大糸線にしてはゴールデンタイムでしたヽ(・∀・)ノ
普段は1時間に2本撮れるかどうかの列車本数ですからねぇ。

腕も鈍り(元々下手じゃんw)、体も衰えましたが、カメラを手に出歩く日が増えそうです^^


お座敷区間と合体2

手持ちのレールをフルに使用してのお座敷運転。
所有車両の中で1番の長編成E351「スーパーあずさ(12両)」や
E257「あずさ(11両)」などを走らせる際の形態です。

これだけ広げちゃうと設置準備、レールや車両の片づけが大変で、滅多にできません><
でも、行き交う列車を思い存分楽しめるので、たまにやりたくなります。

床置きなので、設置前に掃除機をかけたり掃除するので、部屋がキレイになるメリットもあります^^;
鉄道模型は目線で楽しむと一番実感があったりするので、
会議室とか公民館にあるような折り畳みの机が欲しいなぁと思う今日この頃。
ゴロンと寝っ転がって床に頭をつけて列車を見ている様は、他人様が見たら変な人確定ですし(笑)

セクション部分は、2両編成用の支線ホームを設置したりと迷走してます^^;
地面を少し作ったので、次は草を生やす予定です。駅前も道路やバス停を構想中。
少しずつですが、変化していくのが楽しいですね。

ヤフオクで珍車を落札したので届くのが楽しみ。
さて、何でしょうか?ヽ(・∀・)ノ

5月下旬にはアノお方がご乗車される列車も入線予定。

そろそろ財布のヒモを固結びしないと^^;

Template by :FRAZ