back to TOP

admin |  RSS
 あずさ三昧(三色)  2015/05/03 (Sun)
5月2日。臨時特急「あずさ」のうち4列車が189系で運行されました。
国鉄色はなかったものの往年の信州特急カラーが3色揃い踏み。
しかも全列車「あずさ」絵幕♪鉄に復帰してから撮影できていませんでしたのでラッキーデーでした^-^

普段は風景がメインですが、幕をしっかり捉えたいという思いから編成写真で撮影することに。
場所は中央線富士見~すずらんの里のストレート。
お立ち台は苦手ですが、タンポポが可愛かったので場所は決まりです(笑)。

あずさ79号が来る頃には身動きできない程の人が…。過剰在庫な三脚売場の様相に^-^;
85号が去ると人も去りましたが、ポツーンと残り日没まで楽しみました。

2015_0503_01.jpg
↑ 「あずさ79号」 懐かしの「あずさカラー」M50編成

2015_0503_02.jpg
↑ 「あずさ81号」 懐かしの「あさまカラー」N102編成

2015_0503_03.jpg
↑ 「あずさ85号」 懐かしの「グレードアップあずさカラー」M52編成


まさに「あずさ三昧」な一日でした♪
私が一番大好きな電気機関車はEF64-0番台。しかし、現存するのは37,38,39の3機のみ。
1000番台も大好きで、こちらはまだまだ現役が多いです。

電気機関車もJR化後に様々な塗色が生まれましたが、
原色以外で一番好きなのはEF64-1046,1049の広島更新色です!
いたってシンプルですが、青と白のスッキリとした塗色にカラシ色の扉がアクセントとなりシビレマス…。

2機しかいない広島更新色ですが、4/25に下りと上りで両機がトップに♪
下りの81レは某チャンネルで読めていましたが、上りの3084レは読めなかったので、
1049がトップで来た時にはマジ鳥肌立ちました!

いつの日か1046と1049の重連が再現されるのを首を長くして待っています。
運用の神様!お願い!!

2015_0426_01.jpg

↑ 中央西線・田立~坂下にて3084レ。

何が来るかな…と思っていたら何と!1049トップ♪

2015_0426_02.jpg

↑ 中央西線・倉本~上松にて81レ。

1046がトップ♪

中津川でド逆光で撃沈。伊奈川鉄橋もド逆光にてスルー。
迷走の果てに寝覚ノ床にて捉えました。

2015_0426_03.jpg

↑ 中央西線・日出塩~洗馬にて81レ

81レの撮影北限が上昇してきて日の長さを感じます…。
奈良井で追抜いての撮影。余裕と思っていたら81レはなかなか俊足です。
ギリギリセーフ^-^;

久しぶりの追いかけっこも広島更新色が相手だとテンション上がります♪
春といえば桜。木曽路の桜は開花が遅めですが、伊奈川鉄橋の桜はほぼ満開でした。
あいにく春雨の元での撮影でしたが、山沿いに低く漂う雲を添えて…。

2015_04.jpg

↑ 4月6日。中央西線・大桑~須原にて。
2015年もすでに4月に入りました…。年始以来更新が滞っており申し訳ございません。

隙間を埋める訳ではありませんが、2~4月の私的に印象に残ったショットを…。

2015_02.jpg

↑ 2月7日 信越本線(元しなの鉄道北しなの線)・黒姫~古間にて

なかなか天候に恵まれませんでしたが、この日は最高のロケーションで大賑わいでした。
先日、とても素敵で楽しいひと時を過ごしましたので、ご報告。

前回に引き続き、撮り鉄のお話しになってしまいますが、
某日、松本車両センターにC1編成(115系の復活横須賀色)が「塩山」行の表示幕で入線してまして、
今日の塩山行普通列車の運用に入るのを確信し、天気も良かったので平田駅でC1を狙うことにしました。

とりあえず下りホームの松本寄りに行くと先客がいなくて嬉々として、
帰りの電車の時間を確認にホームの真ん中へ戻る途中、少年とすれ違いました。
時間を確認すると相当時間がありガッカリ。ホーム端へ戻るとさきほどの少年がいました。
どうやら、私と同じく撮影に来たようです。

少年に近づくと、少年は「先にいらしてましたよね?先にいいポジション取って下さい。」と。
どうやら、すれ違った際に私がカメラを持っていたのに気付いていたようです。
今時の撮り鉄さんは、自己中心的な方も多く、気遣いができない人も増えていて辟易していたのですが、
この少年は先に来ていた私を気遣ってくれたのです。はい。とても感動しました。

その一言をきっかけに話しを聞くと、高校3年生で、学校が振替休日だったのと天気が良かったので撮影に来たこと。
そして、来春は進学で名古屋に行くということ(本命は新潟だったそうですが…)。
長野を離れる前に色々と撮影しておきたい思いなどを知りました。

私はそんな少年の境遇を知り、
「俺はいつでも撮れるから、君の好きなポジションで撮りなよ。俺は君に合わせてポジション取るから。」
と、自然にスッと出てきました。これも少年の気遣いがあったからだと思います。
少年はちょっと恐縮しながらも、熱心に構図を考えていました。

列車が来る間にも会話が弾みます。私も高校時代に撮り鉄に夢中だったこと。
そして、鉄を離れ今春から復活したことなど。

少年はネットで配布されているダイヤグラムを持っていたり、とても知識も豊富でした。
本当に鉄道が好きなんだなぁと思いました。まさに25年程前の自分を見ているようでした。

帰りも一緒の電車で松本まで。
松本で彼とは別れましたが、とても礼儀正しく清々しい少年でした。
長野を離れるまでしっかりと長野の記憶を心に刻み、新天地の名古屋でも頑張って欲しいなと思います。
(オジサンは名古屋好きなのでとても羨ましい(笑)…稲沢に清州、名鉄もある♪)

撮り鉄のマナーの悪さで世間のイメージはとても悪く、私自身も今の若い撮り鉄連中は大嫌いなのですが、
このような少年がいることはとても嬉しかったです。

またいつか、どこかで会えたら嬉しいな…。
名古屋に行っても体には気を付けて頑張ってね!!

以下、少年と一緒に撮った、私の拙い写真です^-^;;

2014_1115_01.jpg
EH200量産機トップナンバーと空のタキ



2014_1115_02.jpg
本日の本命、115系1000番台「C1」編成



2014_1115_03.jpg
帰りの電車の待ち時間にやってきたE351系「スーパーあずさ」



2014_1115_04.jpg
同じく待ち時間に撮影した383系「ワイドビューしなの」
Template by :FRAZ